みなさん看板わ

いつもご覧頂き有難うございます。  本日は七夕です。

いきなり数年前のとある番組コーナーの”ぱくり”ですが・・・

最近ネタを書く頻度が”予想通り”落ちてきており、少しばかり”だらけ気味”になって
来ております。 なんだかんだでHPの立ち上げや更新作業、ブログ設定も、訳も分から
ず一人でやっており、スタッフにはブログを”楽しんで書いて貰うよう”促したり、教え
て貰ったりと格闘している毎日です。
まぁお仕事がおろそかになるとダメですが、まぁその辺は・・・。
それにしても暑いぃ~! 梅雨なので、ブログ内雨降っております。

さて、内輪ネタで申し訳ないのですが、以前のブログでも看板の製作を述べましたが、
あれから懸架部分(枠組み)をどうしようかと悩んだ末に(構想1週間 設計30分
製作1時間)漸く完成することが出来ました。 プロにお願いすれば早いのですが、
”何でも一人でしてしまう”性分ですので、最初位は自分の手でやってみようと言うこと
で、製作をすすめた次第です。 ついでに申しますと薄型のLED照明もついでに作り
(と言っても大層な物ではなく)光らして見ました。

正直”良い感じ”の出来に仕上がっております。(自画自賛です。 すみません)
看板のバックが黒鏡面ですので、ガラス色アクリルの彫刻部分が上手く光っており、良い
感じで文字が浮き出ております。 是に、太陽電池の充電回路を搭載して、夜だけ光る
製品と検討しております。 LEDとはいえ、白色ですのでそれなりの消費電力が必要
でございます。 また夏場も冬場も素子(そし)としては負担がかかる季節です。
(発光部分は幅10mm 高さ4mm 長さ400mm)

サイエン看板1

サイエン看板2

 

昨今、エコブームと言うこともあり消費電力が押さえられた製品がいくつも出ております。
先日も電球の老舗である東芝が、白熱灯の生産を打ち切りLED生産に移行したぐらいです
から。(前回と同じネタかな?) 各社もそれに追従していることだと思います。
これからメーカーは際限がない価格競争と”取り替え需要が少なくなる製品”を量産し
続けることになるのでしょうね。

横道それましたが、LED製品も種類としてはありとあらゆる物が製品化されて、少々の
製品を出しても、既に販売されており、インパクトのある製品が必要かなと考えており
ます。 日本製は品質的にも安定しているので安心して使用できますが、海外製品も段々
とその性能を上げつつあります。 要は作る機械が日本からの技術供与なので、上がって
くるもの当然ですが。 でも白・青に関してはまだまだ日本製が上ではないでしょうか?

うぅん・・何か面白い物をと考えますが、企画力が少々乏しい私としては、一番の悩める
ところです。

最後までお読み頂きまして有難うございます。

関連記事

  1. noimage

    お月様

  2. 手作り 物作り

  3. noimage

    情報

  4. 扇形回転式空冷装置

    言い間違い?

  5. お日様パワーだ。 太陽光発電

  6. 国語

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. 2010.06.22

    後悔
  2. 2010.12.20

    温故知新

制作実績一覧

LED創作工房