”情報”という見えないモノ

 いつもご覧頂きありがとうございます。

「東北地方太平洋沖地震」におきまして、被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げると
共に、犠牲になられました方々とご遺族の皆様へ心からお悔やみ申し上げます。
被災地の皆様の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

そんなこんなでアップをしばらく控えておりましたが、そんなところで自粛しなくても
意味はありませんのでまた書いてゆければと。

震災の状況や内容については殆どのテレビやラジオ、ネットやブログでも嫌と言うほど
情報が上がっております。 うちのスタッフブログも今の心情を述べておりましたが、
確かに被災された方の気持ちを考えると、”日本人”は良い意味で助け合いや奉仕的感情
で動かれることは、どの国にも勝る良い志と思います。 また、使命感や責任感を持って
災害復興の支援や、特に発電所の処理に当たられる消防隊の方々や自衛隊の方々の活躍を
見ておりますと、心の底から”日本のためにがんばって下さい お願いします!!”という
思いでいっぱいになります。 しかしながら、これに平気で”水を差す日本の大臣”も
居るわけですから、”本当にあなた達は日本人???”と疑ってしまいます。  
発電所にはある種”水”を差して欲しいのですが・・・ これを言うと長くなるので。

 
さて、こういう震災の時ほど情報を必要としまた、適切な内容を伝えなくてはなりません。
しかしながら皆さんもテレビをご覧になって、どの局も同じ内容、同じ映像、同じアナ
ウンスに疑問や意見は御座いませんでしょうか?  日を追う毎に番組が”ニュース”
ではなく”バラエティー化”や”請け狙いの内容”にしか感じなくなっております。
被災した人の感想を聞いたり、家を失った人に今の気持ちを聞くなんて情報としては
非常に憤りを感じます。  何のため誰のため報道なのか。 

本当に必要な情報とは何か? 何故適切なことを言わないのか? 緊急と言いながら同じ
CMを何故流すのか? 言えばきりがありません。 こういう事は先の「兵庫県南部地震」
で教訓とし、災害マニュアルが考案されているはずと考えます。 やはり15年以上経つ
と忘れたりしてしまうのでしょうか?  それとも現政権が全く機能していないのか? 
それとも・・ 色々と思う次第であります。 この色々とが一番危険なのです。

報道は被害状況の報告も大切であるが、避難されている場所の状況や物資ルートの調査、
公共施設の情報を流した方が有益であると考えます。 被災された方の感想や思いは後
でも良いのです。 全ての局がヘリを飛ばし、助けを求めている被災者を放送する。 
何故物資の情報や情報端末等を現地へ持って行かないのか? 高い受信料や広告費を
貰っていてもそういうインフラを整備しないのか? 

 
また全ての局が同じ情報を流すのではなく、各報道機関が分担や役割を決めて情報を出し、
共有すればもっと復興が早くなるのでは無いかと考える次第です。 非常訓練するので
あれば、持ち回りで一局が情報の管理を行い、各局に役割を決めてその伝達方法や情報
内容をするべきと考えます。 言うなれば情報の統治です。 隠蔽や規制でもありません。

同じヘリを使うのであれば、それを一括管理させ、政府に自衛隊や各種ボランティア団体
に依頼をし、ルート調査を基に必要物資を届けるのが役割ではないのかと日々のテレビを
見てイライラと思う次第です。 なぁんかみんながパニックを起こして何を伝えたらよい
のかしどろもどろなっているし、何かしなければならないけどとりあえず・・・というのが
ありありと見えてきます。 で、ある情報に尾ひれがついてデマとなり風評が広まる仕組み
です。 今はテレビよりネットの方が情報は早いです。 避難されて居られる人の情報や
個人の思いが大きくなりその分、正しい情報が流れなくなり”思い込み”や”不必要な噂”
や”最悪の状況”が一人歩きするモノです。 あと”お手柄”を求める人間や”自己陶酔”
する馬鹿野郎が多くなるのも・・・

ちなみに”節電のご協力を”と宣伝していますが、一番に良いのは皆さんが見ている
”テレビ”を消すのも節電の有効な手段です。 でもこればかりは本末転倒になるので
何処の局も言いませんが・・・。 見ないときにはテレビを消しましょう。 しかし静岡県
より西側はいくら節電しても全く意味がありません。

  

政府も”国民を第一に”となまじ詠っているであっても、隠蔽とかオウム返しではなく、
もっと被災状況や支援状況、物資の流通を残りの国会議員や公務員を場所に派遣して、
情報収集し人員や物資、災害復興の采配を進めれば幾分良いのではないかと考えますが、
やはり今の与党では無理なのかな。 災害にもかかわらずエステとかアロマでくつろぐ
方が重要と言っている位ですからね。 普通に支援活動している野党の方もいらっしゃる
と言うのに。 単に予算を削るだけでなく、”備え”に対しては率先して欲しいです。

今はまるっきり素人がやっている場当たり作業です。 何事もそうですが、全ては与え
られた”情報”を取捨選択し、戦略を計画し戦術を考え行動し、結果”価値のある情報”
と成るわけです。 今はその”情報”が的確に整理されずそのままの情報を流しているの
ですからかえって国民を混乱させているのです。

本当に今伝わっている情報は正しいのですか? 疑いはありませんか? 間違っていません
か? 行ったその募金は本当に大丈夫ですか? 日本赤十字や公的機関以外は怪しいと考え
たほうが良いです。 少し落ち着いて考えて行動しても遅くはありませんから! 

私も批判しても始まりませんので、動ける働ける人間がしっかりと稼いで税金を納めないと。

しかしまた近所でカラスが騒がしくなってきました。 昨日の月も赤く光っていましたし・・・

最後までお読み頂きましてありがとう御座います。

関連記事

  1. リムーバブルハードディスク

    堅い円盤

  2. サイエン看板2

    みなさん看板わ

  3. noimage

    お月様

  4. 2月29日 閏日 &まだ更にしつこくデジタルアンプTA2020-20

  5. noimage

    情報

  6. 迷うこと間違いなし オーディオオペアンプ 規格表

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. 2010.06.24

    国語
  2. 2010.06.22

    後悔

制作実績一覧

LED創作工房