答え一発! 往年の電子卓上計算

いつもご覧頂きありがとう御座います。

2月後半もまだまだ寒さが続く今日この頃で御座います。

 

さて、以前電卓の時も往年のEL-805を紹介しましたが、中古市場にはなかなかで出ない様で

希少性は高いのかなと勘違い&いやらしくニヤニヤしております。

そんな中、先日宅配便より注文した覚えのない荷物が届きましたが、生まれてこの方くじ運が

あまり宜しくない私ですが、年末に応募した景品がなんと当たった様でございます。

中身はこれで御座います。 カシオミニ 40周年復刻版  素直に喜んでしまいました。

(これが欲しくてカシオの電卓を買ったわけではないのですが・・・ 因みにCANON&SHARPも使用)

 

いや非常に小さい・・・小さすぎます。  でも結構可愛いかもしれない。

約長さ70mm 奥40mm 厚さ20mm程です。

EL-805と比べてもこの小ささです。 蛍光管ではなく液晶が使用されております。 電卓機能は問題なく

使えますが、キーをよく見ると何かが足りません。 なんと小数点キーが有りません。 整数のみの

入力です。  但し答えは小数点表示はいたします。

 

ボタンは小さいですが、普通に計算も出来答えも合っています。(当たり前)

本家本元のカシオミニは、蛍光管仕様の6桁表示しか御座いません。 こちらも先日某オークションで

有ったようですが、お流れでした。

またいらんコレクションが増えましたが、実用性としては?ですがしばらくの間持っていようと思います。

 

最後までご覧頂きありがとう御座います。

 

関連記事

  1. オペアンプでプリアンプを試す。 しつこくLXA-OT1とTA2020-…

  2. 物作りが出来なくなる日本

  3. 潜在能力を絞り出せ! ノートパソコン SSD化

  4. 消耗品なハードディスクドライブ。

  5. 機能豊富な多機能電話と単機能の電話

  6. PicKit2と16F88のあれやこれ備忘録的

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. サイエン看板2
  2. 2010.07.26

    教え
  3. 2010.06.22

    後悔

制作実績一覧

LED創作工房