安価?に バランスヘッドフォン用アンプの製作

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

前回の続きの様な感じですが、4極化ヘッドフォンの改造を行いましたが、肝心な検証する

音響設備が無いため、ポータブルまでは行きませんが、専用アンプを作成いたしましたので

ご紹介出来ればと思います。

 

まぁ理屈から言えば、アンバランス(3極)はGNDが共通のため、オーディオに詳しい知人から

言わせると、”汚い信号が回り込んで音を潰している”だそうで、確かにご依頼頂いた方の感想も

非常に音が良くなったとご感想も頂いております。 ということで・・・

3.5mmミニプラグ

 

とりあえず検討回路図と言うことで下記の通り設計と致しました。 文献等ですと回路2の

様な上段非反転の出力を、下段の非反転に入力する回路をよく見ますが、私的には気持ち悪い

ので回路1のような接続タイプとしております。  因みに回路は片チャンネルですので、

左右ですと同じ回路がもう一つ必要です。

バランスヘッドフォンアンプ回路図

 

 

ゲインは手元にあった金属皮膜抵抗を基準として1.3倍としております。 ご存じの方も

多いでしょうが、反転、非反転では増幅値の計算値は違いますので注意が必要です。

非反転   ゲイン=(R2+R1)/R1

反転    ゲイン=(R4/R3)

両方同じゲインにしないとバランスが取れません。

 

回路を元に基板の製作です。 なるべくシンメトリカルになるように配置としております。

とりあえずの試作ですので、普通の感光基板にての製作です。

基板は、電源を含めて62×47の大きさに納めました。

pattern

 

ヘッドフォンアンプ 基板

 

部品配置です。思った以上にコンパクトに仕上げたつもりです。 出力段がごちゃっとしている

のは、オペアンプの出力距離を最小に縮めて部品配置した結果です。

バランスヘッドフォンアンプ

 

端子やコネクターを付けてこれで完成です。

バランスヘッドフォンアンプ 完成

 

 

オペアンプは火入れと言うことでNJM4580Dを生け贄です。

(その前に通電チェックは行っておりますが。)

特に問題もなく動作チャックはOKです。 但し、電源LEDは故意に付けてはいません。

IMG_7540

 

次に、LINE入力など配線して音出しです。 イヤホンジャックは、前回ばらした4極延長ケーブルの

ジャックを利用しております。 間違っても音は出ますが、ステレオなのにモノラル調など不思議な

感覚の音が鳴ります。

さて音質ですが、手元にipodを接続して非圧縮WAVで音出しを行っております。 意外とNJM4580D

も頑張っているようで、イヤホンの性能も相まって?非常に精細な音を出しており、少し驚き

でした。 ただ少し低音が弱いなと思いましたが、かなり綺麗な音質で、直でipodより聞いても

はっきりと違いは聞き取れました。  少しゲインが低めにしておりますので、もう少しあっても

良かったと思っております。

IMG_7541

 

オシロで計測したところ(オーディオアナライザーは手元には有りませんでしたので)、250kHz

迄は、減衰も歪みも全くなく動作しております。 300kHzになると少し減衰し始めますが、人間の

聴覚には全く関係無い領域です。

btl上段黄色がソース元 下段赤がアンプ出力波形です。 計測周波数は約320kHz

 

 

これを聞くと、iPodよりも断然音質が優れているハイレゾ専用機が欲しくなります。

最近 iriverのAK100改造依頼を多く頂いておりますが、試聴でもipodよりも比べものにならない

くらいにいい音で鳴っております。  後、こちらも情報として教えて頂きましたが、HiFiMANの

HM-901という機種も、アンプ部分をカードで換えられ、非常に愉しめるとのことです。

情報ありがとうございます。きっと別の沼に填りそうです。

AK100改造

HiFiMan HM-901

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

関連記事

  1. PCで音楽を・・・ USB-DAC

  2. サービスロボットと安全

  3. スピーカーを作ろう。 P800編

  4. 潜在能力を絞り出せ! ノートパソコン SSD化

  5. ステレオ3極イヤホンをバランス化 4極仕様に改造

  6. マイコンで遠隔操縦 通信モジュールを試す

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. リムーバブルハードディスク

    2010.07.30

    堅い円盤
  2. 2010.09.13

    血圧値

制作実績一覧

LED創作工房