6年ぶりの満月 中秋の名月

いつもご覧頂きありがとうございます。

気が付けば9月も半ば、久しぶりの更新ではございますが、この夏猛暑が続いたり、台風が
来たりと色々と大変だったと思います。 被害にあわれました方々、心よりお見舞い申し
上げます。

和歌山地方も熊野神社、那智の滝または山岳の方がかなり酷くなっているようで非常に心
が痛みます。 3年前お参り等足を運びましてそれ以来ですが、落ち着いたらまた行こう
と思います。 ただ、道中が滋賀から車で6時間というのは少々酷かと・・・

画像ニュースサイトより抜粋

さて、昨日は中秋の名月は6年ぶりの満月と言うこともあって、例の如く撮影を試みました。
それより、必ずしもその日は満月ではないと言うことも、恥ずかしながら最近知りました。

昨年はα100(1000万画素)+ミノルタ500mm望遠=750mm望遠と言う機材でしたが、
今年は段取りの悪さと費用の関係でEOS7D+300mmの手持ちレンズと相成りました。
また、室内から撮影しており、周りの明るさも非常に気になっておりましたが、今年は近く
の山(荒神山)から撮影をしております。 そこらかしこにアベック(死語)が・・・

レンズが少し暗めのものですが、色滲みも無くISO100で絞り11程で適当に撮影致
しました。 今年?は以外と月も明るく、シャッタースピード1/200でもかなり明るく取れます。
さすがに外来光も少なく、綺麗に撮れています。 ただ駄作の量産モード(汗)

ISOを上げても良かったのですが、100でどれ位取れるのかと、知りたかったもので。
今のレンズや本体には手ぶれ防止がありますが、入れると最悪な画像になります。

後、絞り開放にしてISO3200にして30秒露光も試してみました。 以外とノイズも
少なく夜景が鮮明に写っております。 これは少々驚きです。 星の動きが見て取れます。
(東の空、金星が輝いております。)

撮影中は月面探査の足跡や、先住民の秘密基地や人工建造物など色々と想像しており、いつになく
充実致しました。 時折山の方からガサガサとする音や、変な声に怯えながらの撮影です。

今度は多賀の鞍掛峠付近から行いたいと考えて居りますが・・・ 一体何が出てくるやら。

最後までお読み頂きありがとうございます。

関連記事

  1. 日本で活躍する海外製ロボット

  2. 安価?に バランスヘッドフォン用アンプの製作

  3. デジタルアンプをいじる。 更にしつこくTA2020-20&オペアンプ電…

  4. 潜在能力を絞り出せ! ノートパソコン SSD化

  5. ターンテーブル

    アナログレコードへの誘い

  6. 今年も参向! びわ湖環境ビジネスメッセ in 2012

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事

  1. ターンテーブル
  2. 月

制作実績一覧

LED創作工房